グリーンスムージーダイエットで便秘

グリーンスムージーの問題点

 芸能人やモデルなどの成功体験で痩せたとか便秘が解消したとか、近頃、話題になっているグリーンスムージーダイエットですが実際にやってみると便秘になってしまったという方も少なくありません。もともと日本人には合わないと言ってる専門家もいますからね。

 では、グリーンスムージーダイエットの何が問題なのかというと一番の問題は、噛まなくなるということでしょう。人は、噛むことによって、噛むことで唾液がたくさん分泌され、唾液に含まれる消化酵素が十分に働くことで体内の消化吸収が高まります。その結果として、胃腸の負担も軽くなり、栄養分も効率よく吸収されるようになります。

 もしもすでに便秘になってしまったなら、すぐにグリーンスムージーダイエットはやめましょう。そのダイエットはあなたの体質に合ってないということです。

酵素は直接補えない

 あまり知られていませんが実は酵素は外から直接体の中には補えないんです。酵素はタンパク質の一種なので、人間の体の中では消化されてしまい、直接体に吸収されて働くわけではないんです。ビタミンやミネラルの不足、食物繊維の不足を補うためにはいいんですが、酵素を補うことができるわけではないんです。 また、果物や野菜に含まれる酵素なんかは、人間の体の酵素とは種類も働く条件も違います。なので、体の中に植物の酵素が入っても、それが人間の体で適切に働くことはないんです。人は限られた酵素をなるべく消費しないで過ごすしかないってことですね。

おすすめは酵素ダイエット

 グリーンスムージーダイエットで便秘になった方におすすめなのが酵素ドリンクなどを使った酵素ダイエットです。たしかに酵素を直接補うことはできませんが発行食品を補うことで、腸内のビフィズス菌や乳酸菌の割合を増やし、腸内環境が改善され、便秘解消にもつながります。どうぞ試してみてください。また、さつまいもや大根、ごぼう、たけのこ、大豆類、ひじきなどから、効率的に食物繊維を取り入れましょう。

メインメニュー